朝のリライム

それはただただ息を呑む事しかできない
そんな美しくて懐かしい光に包み込まれる様な柔らかい世界

これは晴れた朝にしか出会えないリライムのタイ古式マッサージ屋さんの景色

フットケアは入館料およびリラックスウェアは不要ですが、お風呂に入ると相乗効果もあり入湯をオススメします

朝一番に心に潤いを与えて希望に溢れる一日を満喫しましょう

前世がわかる?

先日霊的な力があるお客様がいらっしゃり
施術中にいろんなお話をしてくださりました

昔から私は
前世は

「人に親切にされた捨て犬」

だと考えていました

一度は捨てられたけど、その後はとっても人に親切にされて
人の優しさを知り
裏切られたとしても、心のどこかでまだ人を信じてしまう
そんな感じを今世にも引きずってきてると感じていました

で、別にそんな話をしたわけではないのですが、
そのお客様は私の前世はこんなんだったと教えてくれました

「幼い頃に両親を亡くして途方に暮れていた時、お坊さんに手を差し伸べられて育った」

それが事実かなんて確かめる方法はありませんが、なんとなく私の勝手な想像と雰囲気が似てるんですよね

そしてその時に徳を積んだから、今恵まれているんだそうです

前世があるとかないとかそういった事を言いたいんじゃなくて、そういった不思議で面白い事があったよってお話し

まだまだ暑い日が続きますが熱中症に気を付けてこの夏を乗り切りましょう!

1F階段下でもやってるよ

現在リライムのタイ古式マッサージ屋さんは3階だけじゃなく
1階の階段下でもクイックコースを承ってます!

・足つぼマッサージ
・首、肩、ヘッドマッサージ
・ハンドマッサージ

いずれも20分の短時間で受けられます

お風呂だけでは取りきれない疲労をささっと解決です!
待ち時間なんかにもいかが!?

※入館料、館内着は不要です

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

いよいよ2019年干支は乙亥年となりました
私獅子座のA型にとっては試練の年と言われます

きっと耐え忍ぶのが難しい事が待っているのでしょうね
この試練に耐えればよい事が待っているとされていますが
「人にやさしく自分にやさしく」をモットーに生きていますので
きっと乗り越える事は出来ないでしょう^^

いいんです、それもまた人生
試練は乗り越えるばかりが道ではありません

ちゃんと乗り越えれなかった時の道も用意されています(脳内悪魔の声)
いやいや、試練はちゃんと超えないといけないよ!(脳内天使の声)

天使と悪魔って、自分に都合がいいのは悪魔なんですね
天使の言いたい事もわかるけど、悪魔が言う事の方が魅力的だったりします

はぁ、しかたない
どんな試練かまず味わってみてから判断しよう
今年も試練だろうがなんだろうが全部ひっくるめて楽しもう!

という事で今年もどうぞよろしくお願い致します

タイ古式マッサージのセン

タイ古式マッサージにはセン・プラターン(エネルギーライン)という考え方があります

センは体の中に72000本あると考えられていて、その中に主センと呼ばれるセンが10本あります

中医学でいう経絡と似たようなものですが、
経絡と同じ走行の所もあれば違う走行の所もあって、
実際は経絡よりも、インドのヨガの業者が伝えるナーディと呼ばれるエネルギーラインの方が近いです

タイ古式マッサージも生まれはインドですので、きっとその流れをくんでるんでしょうね
センを解したり緩めたり、元の位置に戻したりと調整するのがタイ古式マッサージなのですが、
このセンの走行がとても絶妙な所を通っていて、何度も何度も改めてタイ古式マッサージってすごいんだなーって感心させられます

他の凄いと評判のマッサージが力を入れてほぐす箇所をセンは既に走行していて、知らず知らずにそこを解しているんです

センは筋肉に限らずホルモンバランスや目の問題、耳の問題、呼吸器、消化器など体の様々な器官とも関係がありますが、
例えその知識がなくとも、センの走行がわかっていればある程度の結果を出せるというようになっています

もちろん目的を持ってセンを解せればもっと上手になっていきますが、素人でもある程度結果を出せるのはセンのお蔭なんだろうなって思います

2500年前、このセンを発見した人は偉大ですね

病気になる過程

人が病気になる過程はこんな感じじゃないかなって思います

1.心の使い方に歪みが出ると身体はストレスを感じる
2.ストレスに応じて活性酸素が増加し、細胞、DNAを損傷、エネルギー低下
3.細胞、DNA損傷、エネルギー低下によりアンバランスが生じる
4.アンバランスになると病気あるいは不調が生まれる

それぞれの段階での対処法

1.心の使い方を正せば病気にならない、または治る(言葉づかい、心使い)
2.増えすぎた活性酸素を除去する事で病気や不調の発症を防げる(食生活、生活環境)
3.歪みを整える事あるいは流れを整える事でバランスの改善(マッサージ等の各種療法)
4.現代医学で対処(西洋医学)

私たちセラピストはこの中でいう3の位置を調整する役割がありますが、
マッサージやセラピーだけでは根治は難しいと感じる為

その上の段階である1,2に対するアドバイスも行うことがあります
1が正しくなれば不調は消え去り、2のケアがしっかり出来ていれば不調は発症しないので
そこがしっかり出来ていれば3以下は不要というわけです

リラクゼーションという意味ではこの業界は2に入り込む事もあります
ですが、よくよく考えてみるとこの1,2って自分で出来るケアなんです
自分の生き方次第では病気になりにくいと考える事ができます

まぁ、そういうと
「なんだ、俺の生き方が悪いっていうんか!」
となっちゃいそうですが、

悪いとか悪くないとかじゃないにしても、そうやって反発が生まれてしまうのも素直さという力が養われていないからかもしれません

人間素直に楽しく低い心で生きるのが一番いいのかもしれないですね

3,4になってくると人にお願いする形になってきます
自分だけではどうこうするのが難しくなってくるんですね
出来れば1,2の段階でどうにか改善をしていけたらいいと思います

ですが心配しなくても、例え4の段階でも1,2の改善があれば不思議と良くなる事もあります
歪みを継続し続けない事、身体だけじゃなく心の歪みも変えてあげれば
刺激の元は絶たれるので改善に向かいます

病気って不思議ですね
人の身体って不思議です

後は、それ以外にカルマっていう考え方もありますが、これはまた別の機会にしますね

忘年会はリライムへ

今年もいよいよ忘年会シーズンに突入しました

忘れるっていう事はとっても大切な事なんですよね
忘れれる人は幸せです
嫌な事や過去をずーっと覚えていてしまう人は
病気になりやすくなっちゃうみたいです

例えば甲状腺の問題や血液の問題、リウマチや身体の痛みなどなど
嫌な事が体に留まっちゃうから、不具合として出ちゃうのかもしれないですね

嫌なことも身体の不具合もみんな一緒に振り落してしまいましょう
リライムでは毎年忘年会が盛り上がってるみたいですね

人がいっぱい集まっては語り合って、お酒を飲んで美味しいご飯を食べて
そして笑顔で帰っていく
何かトラブルがあった人同士でも、こういった席で素直に謝ってみたり
1年の間にため込んだ負債を全部チャラに出来たら
きっと来年はもっと素直に、もっとシンプルに生きていけるかもしれませんね

忘年会は是非リライムへ^^

抑圧も必要な時がある?

先日久しぶりに尾崎豊の「卒業」を聴きました

ほんとに久しぶり過ぎていろいろ回想してみたりとありましたが
少し気になったことが
サビの部分で出てくる

この支配からの卒業
戦いからの卒業

確かに、さんざん苦しい環境、自分に合わない環境にいて
たまりたまった鬱憤や欲求
それが解放された時
人は大きく羽を広げる事が出来るのかもしれません

喜びに似た感情と共に自分がやりたかった事へ突き進んでいける
それが日本の成長を手伝ったと、そんな風に感じました

最近の馴れ合いに似たゆるい感じや、機嫌を伺われて育つ環境だと
抑圧された鬱憤が少ない為
自分の本当に求める願望が湧きおこらないかもしれない
そんな状態でその環境から解放された所で

だから何?

やりたい事?わからない

と宙に浮いた状態になってしまうのではないだろうか
いき過ぎてはいけないけれど人生にはスパイスが必要で、

現代は砂糖ばかりになっているのではないかと感じました

さすが尾崎先生、後世に残る歌は色あせず
ずっとその強い想いが残り続けています

きっと彼は当時のこの状況はダメだ!!と言いたかったのかもしれないし
その当時のファンたちもそうだそうだ!!と共感して大人たちに逆らい
時代を変えようと戦ってきたんだと思います

ただ、今そのファンたちは、俺の時代はもっと厳しかったと言って、結局その時代を肯定している気がします

実際どっちがいいのかわからない

わからないけど、どっちもいき過ぎなんだろなって思います
だから多分近いうちにまた厳しい時代がやってきて、
そしてまた甘い時代がやってきてを繰り返し、
それは振り子の様に少しずつ少しずつそのふり幅を小さく狭めていって
いつかきっとちょうどいい時代がくるんだろうなって思います

その時代はきっと適度な緊張と緩和によってとっても豊になっているんじゃないかな

尾崎 豊 → お先 豊(@_@;)

豊になれば子供も増え、人口の問題も収まるかもしれないですね
そんな時代が少しでも早く訪れるといいなと願います

自分の居場所

先日お客様とお話ししていて心に残った言葉がありました
それが

「魚は水の中にいる時が一番美しい」

何のことはない当たり前の事なのかもしれません
それがどうした?と言われるかもしれません

ですが、私の中ではこれがとても綺麗な響きで
その言葉をきっかけにグググーっと心の深くまで掘り下げられ
この言葉を頼りに掘り進めれば何かしら宝物が見つかる気がする
そんな風に感じました

お客様にとっての何気ない一言でしたが
私にとってはとても重要なヒントだったように感じました

私たちは私たちが住まうべき世界に住んでいるでしょうか?
魚に取って水の様な当たり前なのに、
その当たり前によって魅力が引き立てられ力を発揮できる場所
もしかしたら知らず知らずの内に水から飛び出してはいないだろうか?

あなたを取り巻く環境はあなたの魅力、実力を発揮できる環境でしょうか?
きっと人間にも言えること
自分にとっての水がどこなのか
その環境に入るだけで自然とあなたらしくなれる場所
みんなそれぞれに
そんな場所を見つけれたらいいのになってそう思います

アンチエイジングにタイ古式マッサージ!?

タイ古式マッサージを受けると老化防止に繋がるといった利点があります

え?どうしてアンチエイジング??と思われるでしょうが
まず老化を早める原因の一つにみなさんご存じの活性酸素があります
アンチエイジングの世界でもよく話題に上がってきますね
活性酸素は体内で作られてしまう酸化作用(錆びさせる力)の強い酸素です

そして活性酸素を作るのはミトコンドリアですね
ミトコンドリアに負荷がかかり過ぎると多くの活性酸素が作られてしまいます
もちろん、活性酸素は悪いばかりではありません、強過ぎるといけないんですね

ミトコンドリアに負荷 → 強すぎる活性酸素生成
強すぎる活性酸素 = 細胞を傷つけ老化を早める

じゃあ強すぎる活性酸素を多く作らなければいいって事になりますね
その為には何が必要か
さっきも言った通り、活性酸素はミトコンドリアに負荷がかかり過ぎると出来るので、

一つはミトコンドリアの量を増やせばいいんですね
人海戦術です
たくさんいれば仕事を分散出来て負荷も減るってわけです

その方法の一つにおすすめなのが
運動後のタイ古式マッサージ
運動した後に指圧やストレッチ等で筋肉に適度な刺激を与えてあげる事で
体内のミトコンドリア量を増やす事が出来るのです!
※強めの運動の後だとなお効果的!ですが、最近の人はストレス過多で常に緊張を持続させた状態の人が多くいますので、運動後じゃなくてもいいのかも?

まずは運動する
ミトコンドリアを増やす以外にもう一つ

負荷を減らす事
ミトコンドリアへの負荷は、ストレスや早食い、睡眠不足などもありますが
それについても、タイ古式マッサージを受けるとその独特のリズムが脳内をα派で満たし、ストレス軽減効果があり、内臓の働きも整い、夜はぐっすり眠れるようになります

タイ古式マッサージでミトコンドリアを活性化!
さらにうれしいのは

ミトコンドリアはエネルギーを発生させる際、その燃料に脂肪を選んでいます
つまり、ミトコンドリアの量が増え、適度に活性化させる事で脂肪燃焼効果がUPするんです

更にさらにです
ミトコンドリアがエネルギーを多く生み出す事が出来れば、疲れにくい身体、疲れても回復しやすい身体になります
それらをまとめて出来ちゃうのがタイ古式マッサージの一つの側面でもあるんですね!!

幸いリライムにはジムもありますので、
運動してからタイ古式マッサージを受けにくるのはとってもアンチエイジングですね^^